« 2011年1月23日 - 2011年1月29日 | トップページ | 2011年2月6日 - 2011年2月12日 »

2011年1月30日 - 2011年2月5日

2011年2月 5日 (土)

天然シャーベット

このところ暖かい日がつづき、この地域では積もっていた雪も日陰を残してほとんど消えてしまいました。
残った日陰の雪も朝の冷え込みと日中の暖かさで、溶けては氷っての繰り返しで天然のシャーベットになっています。

Dscn3173

融けた雪は再び氷り天然のシャーベット。

Dscn3175_2

さらに拡大するとキラキラ輝く宝石のようです。

Dscn3198

話は変わって、昨日ひょんなことから手にしたお金は、地方自治法施行60年周年記念硬貨。毎年6っの都道府県の図柄が平成20年から発行されていて、全都道府県の図柄が揃うのは平成28年になるそうです。つまり最後の都道府県は、2年後に地方自治法施行70周年を向かえるという、息の長い記念硬貨なようです。ちなみに発行トップは北海道、京都府、島根県で、ビリは未定。写真は今年1月に発行された愛知県図柄の記念硬貨。

2011年2月 4日 (金)

フキノトウを食す

happy01昨日フキノトウの話をしたら、今日は妻がまだ小さな蕾のフキノトウを採ってきて、みじん切りにして「みそ和えにして食べたら」といって昼食時に出してくれました。食べると口いっぱいに春の香りと味か広がりました。

Dscn3168

裏庭で採れた小さなフキノトウ。

Dscn31611

食べたのはフキノトウをみじん切りにして、みそをかけたシンプルな料理。本当は天ぷらにして食べたかったのに~think

2011年2月 3日 (木)

フキノトウも花開く

happy01 今日は節分で、暦の上では冬は今日で終わりですが、暦に合わせたのでしょうか、今日の陽ざしはほんとうに春が来たよう。 南向きの斜面に毎年早く花を咲かせるフキノトウ。今年も忘れずに花を咲かせ始めていました。

Dsc_59341

一昨日まで雪に覆われていましたが、雪も融け花を咲かせ始めていました。

Dsc_5933

こちらはまだつぼみですが、あと2~3日でほころび始めるようです。でも条件反射でしょうか、フキノトウを見るとほろ苦さが口の中にいっぱい広がってきますね。

2011年2月 1日 (火)

春が来た

今日は天気予報どうり暖かな一日になり、白銀世界があっという間に消えてしまい、太陽の陽ざしのエネルギーを実感しました。季節は忘れずめぐり、春がすこしづつ近づいて来ているようですね。

Dscf3198

Dscf3203

Dscf3202_2

おなじみの冬鳥達も春の訪れを待ち焦がれていたようです。

2011年1月31日 (月)

ルリビタキがやってきた

happy01 今日も雪で外は真っ白。外出前に庭の雪かきをしていたらやってきたのはルリビタキ。慌ててポケットのコンデジを取り出し撮影しました。

Dsc_59272

Dscf33962

隣の家との間にやってきたルリビタキ。雪で食べ物をさがしにやってきたようです。コンデジ画像を大きく伸ばしたためボケていますがなかなか綺麗な鳥です。
ルリビタキ 四国と本州中部以北の山地で繁殖し冬に平地に下りてくる漂鳥。スズメぐらいの大きさで、雄と雌で色が異なり雌はオリーブ色で写真は雄です。

Dsc_59161

昨日の夜、雪が止んでいたので車庫に車を入れず、庭に車を放置していたら今日はこんな状態。油断は禁物ということを実感しました。

2011年1月30日 (日)

夜の雪景色

happy01 雪の多い地方の人には笑われてしまいますが、今日も午後からの雪で、真っ白な夜の雪景色となり、長靴を履いて夜の散歩にでかけました。なんといってもふかふかの新雪を歩くのは気持ちいいものですね。

Dsc_5904

気温が低いためでしょうか、今日の雪はふかふかでした。

Dsc_5911

木に積もった雪も霧氷のようです。

Dsc_5913

ツツジの木に積もった雪は花餅(もちばな)のようです。

Dsc_5908

こちらはフェンスに積もった雪。下の方ほど雪が多く積もるのはなぜでしょう。

« 2011年1月23日 - 2011年1月29日 | トップページ | 2011年2月6日 - 2011年2月12日 »