« 2011年2月20日 - 2011年2月26日 | トップページ | 2011年3月6日 - 2011年3月12日 »

2011年2月27日 - 2011年3月5日

2011年3月 5日 (土)

祈年祭

happy01 今日は地元神社の祈年祭で、当番ということもあって午後から大忙しでした。 祈年祭(きねんさい)とは今年の五穀豊穣を祈る祭りで、収穫を感謝する秋の新嘗祭(にいなめさい)と対になる祭。4月には本神社の大祭が行われることもあって、神社の拝殿にお供えものをして、神職による祝詞や、玉串奉典など限られた式典のみを行いますが、神社境内外の清掃、お供えものや、しめ縄、御幣などの準備と飾りは手抜きなく行いますので結構たいへんでした。

Dscn32901_2

お供えものは洗米、お餅、お酒、塩、水を基本に、野の幸、山の幸、海の幸、川の幸を献上しますがその順序は決まっています。並べる順序をすぐ忘れてしまいますので写真に撮っておきました。

2011年3月 3日 (木)

ガラス越しのひな人形

happy01 今日は3月3日で、当然のことながら話題はひな祭りですね。ひな人形を飾るのはほとんどの場合、当然のことながら家の中ですが、うだつの町美濃市では、道行く人が気楽に見られるよう、ショウウインドーやガラス戸越しに飾っている家も多くあります。でも、写真に撮るときは屋外の景色がガラスに反射し、ひな人形はなかなか思うように撮れませんね。そこであえて、その映り込みを利用して、おもしろく採る方法もありますので紹介します。

Dsc_2489

このお店は本日はお休みで、お店の中に入ることができませんが、ガラス戸越しにみることができます。そんなお店の中を見る観光客をシルエットにして写真をとりました。店のお休みを告げる「不定休日」の張り紙も、観光客に配慮して貼ってありました。

Dsc_2496

お店の入り口に飾られたひな人形 ? これはショウウインドー越しのおひな様で、ガラスに写った向かい側の美容院の玄関にピントを合わせ映り込みをうつしたもの。どちらが本物か解らないところがミソですね。

Dsc_24921_2

こちらは呉服屋さんのショウウインドーに飾られたおひな様。観光客の映り込みが心霊写真のようですが、観光客の方の服に陳列品の模様を重ねて、服の模様に見立ててみました。

2011年3月 2日 (水)

ネコヤナギ

happy01 冷たい風の一日でしたが、それでもあちこちの梅の花は満開をむかえ、小川のネコヤナギも花を咲かせ始めて春は着実にやってきているようです。

Dsc_2480

冬芽の殻を帽子のように被ったかわいいネコヤナギの花。

Dscf3519_2

透きとおったワタゲは逆光でキラキラ輝いていました。

Dscf35451

こちらは雄しべが伸びて黄色い花粉を付けていました。赤い雄しべは葯で、花粉を付ける前の状態。

2011年3月 1日 (火)

一挙大公開

今日は、先日行った河川環境楽園で出逢った鳥たちを一挙に紹介します。見なれた鳥たちですが、多くの種類の鳥たちに出逢えて、さすが環境楽園だと感心しました。

Dsc_2273

まずはモズ(オス)。留鳥ですが冬は暖かいところですごし春に繁殖するそうです。

Dsc_2381

こちらも厳つい顔をしたシメ。 夏北海道などで繁殖し冬に暖かい地方に移動する。

Dsc_2390

ジュウビタキ(オス)。冬鳥で秋ごろから北海道、北日本、関東以南と暖かい地方に移動してくるそうです。

Dsc_2397

シロハラ。冬鳥で中部以西の林内で地上の種子や昆虫などを採餌する。

Dsc_2446

エナガ。 留鳥で群れをつくって行動することが多いようです。

Dsc_2451

シジュウカラ。留鳥で胸から腹にかけての黒い線が太いのがオス、細いのがメスだそうで写真のシジュウカラはオスのようです。

Dsc_2418

キジバト。 留鳥で鱗模様が特徴。デデポッポート鳴くハト。

Dsc_2251

ツグミ。おなじみの冬鳥

Dscf2833

カワウ。 池の上空を飛んでいきました。

Dsc_2453

この日、池であったのはカルガモだけでした。ほかのカモはどこに行ったのでしょうか。このほか見かけたのはおなじみヒヨドリと昨日紹介したマヒワなどでした。

2011年2月28日 (月)

賑やかなマヒワ

一昨日いった河川環境楽園では多くの鳥たちに出逢いましたが、今日紹介するのはこのブログで初めて紹介するマヒワ

Dsc_2306

冬鳥で、集団できていました。身体黄緑色で、遠くから見るとメジロのようにも見えます。

Dsc_2328

地上に降りて採餌するときも、飛び立つときも集団で行動し、とても賑やかです。写真では確認しづらいかも知れませんが、地面おりたマヒワでとても賑やか、中には飛び跳ねながら採餌するものも。

Dsc_2311

飛び立つときも一斉。口に咥えた餌はもちろん離しません。黄緑色の胸をしているのがオスで、縞模様のある白い胸をしている方はメスだそうです。

2011年2月27日 (日)

御嶽宿のひな祭り

今日は、みたけスポーツ文化クラブの写真教室で、今 開催されている御嶽宿のひな祭りの撮影実践を行いました。

Dscn32752

ひな人形はこんなポスターのあるお店や施設で展示されています。

Dscn3246

撮影に余念のないメンバー。

Dscn3232 Dscn32781

商家竹屋では内裏びななどの衣装を身につけ、「ひな人形と写真を撮ろう」という催し物が行われていました。

Dscn3259

東の端の「たんどこ」では、つるしびなの展示や江戸時代のひな人形も展示され賑やかです。

Dscn3264

撮影のあと、お茶とお菓子をいただいての説明を受ける教室のメンバー。

Dscn32821

一般のお店も協力していただいて、シューウインドーなどにもひな飾りをしていただいています。
このほか「わいわい館」「中山道みたけ館」など数カ所で展示されています。

« 2011年2月20日 - 2011年2月26日 | トップページ | 2011年3月6日 - 2011年3月12日 »