« 赤い実 | トップページ | 雪の茶臼山 »

2012年1月28日 (土)

フキノトウ

happy01  寒い毎日が続いていますが、谷間の日だまりにはフキノトウが花を咲かせ始めていました。日ましに強くなる日射しに、春は着実にやってきているようです。 

Dscf3499

つぼみを開き花を咲かせ始めたフキノトウ。

Dscf3501

花は小さな管状花 (筒状花) の集まり。

« 赤い実 | トップページ | 雪の茶臼山 »

植物」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
もうフキノトウが?
早いですね。
北国は未だ、ドカ雪というのに。
日本は思ったより広いんですね。
フキ味噌食べたい。

donnkiiさんコメントありがとうございます。
同じ県内(岐阜県)でも3メートルを超える積雪のあるところもありますが、この地域は雪はほとんど降りません。地形的な要素が大きいようですね。
フキノトウの独特の苦み、子供の頃嫌いでしたが今はやみつきになりました。
donnkiiさんんのお住まいも暖かい所のようで、フキノトウも早く顔を出すのでは。

寒い日々が続きます。
先日のブログのように 今年は野鳥が少ないですね
なぜ?でしょうね。。
毎年 木の枝に リンゴなどさしてやりますが
今年 誰も食べにきません。
ちょっぴり寂しい。
なくなると 鳥に請求されていましたが。
今年は とんと声が聞こえません。

やはり野鳥達の飛来が少ないのですね。
余震の拡大、インフルエンザの蔓延等々もあって、天変地異が起きる予兆ではないかと心配してしまうほどです。
畑や田んぼが忙しくなるけれど、早く小鳥たちがさえずりが聞こえるる春が来てほしいな~・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 赤い実 | トップページ | 雪の茶臼山 »