« みどり湖の氷紋など | トップページ | 氷点下の造形美 »

2012年2月 3日 (金)

この冬一番の冷えこみ

happy01 朝起きたら水道が出ない。我が家の玄関先の寒暖計は-7℃をさしていました。
ニュースではこの冬一番の冷えこみで、観測史上最高の冷えこみだった所もあったとか。
そこで思い立ち、「みたけの森」に水車が気になりカメラを持って出かけました。

Dscf5003

やはり、「みたけの森」の小さな水車は氷りに覆いつくされ停止していました。ツララがすごい!

Dscf5025

下の大きな水車は回っていましたが、水車の周りは氷に覆われ息も絶え絶えの動き。

Dscf50341

入り口の「ししおどし」は完全に凍結状態。

Dscf5055

池は全面氷結。僅かに残った無氷結の場所では、カルガモの一家がスイスイと泳いでいました。

« みどり湖の氷紋など | トップページ | 氷点下の造形美 »

自然」カテゴリの記事

コメント

 みたけの森もしばらく行っていないですが、水車が凍っているとは思いもしませんでした。確かに金曜日は今年一番の寒さでしたね。

みたけの森の水車は冷えこみの厳しいとき、大きなツララもできて、「みたけの森」の冬の風景に彩りを添えなかなか見ごたえがあります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« みどり湖の氷紋など | トップページ | 氷点下の造形美 »