« 月ヶ瀬梅園と関宿 | トップページ | 紅梅が見頃 »

2012年3月14日 (水)

面白街角ウォチング

happy01 昨日の関宿の続きで、私は歴史的な知識を持たないが、こういう古い町並みを散策すると、おもしろい物やおもしろい場面に出会うことがあり、けっこう楽しい。今日はそんな興味を引いた写真を少し紹介します。

Dsc_92781

まずは薬屋さん「ナガオ薬局」の看板。右から読むのは古いからあたりまえですが、局の字のノが省略 ? してあり、どう見ても局と読めなかった。
電話番号が45番。全国で45番目なのか、市外局番が省略されいるのでしょうか。
株式会社塩野義商店特約店。現在のシオノギ製薬の前身なのでしょう。とにかく古い歴史の薬屋さんです。

Dsc_92592

こちらは関宿のポスト。赤いポストではなく、「書状集箱」と書かれた黒いポスト。 集配業務の職員さんが、鍵を開けて手紙を集めていった現役のポスト。町並みにあうよう赤いポストは置かない用にしているのでしょう。ちなみに下の写真は美濃市のポスト。

Dsc_9026

美濃市の町並みも古く、このポストも一代前のポストですが、赤は目立ちすぎるし、だいいち、歩道を占拠しているのも気に入らない。

Dsc_92422

カーブミラーも目立たないよう作られています。ただ2カ所にへこみがあって、通る自動車や人がフニャフニャ 揺れて写るのが難点。もう一つ、右下の寅の鬼瓦ですが、私にはどう見ても猫に見えました。

Dsc_9245_2

街角に古い物がオブジェとして置かれているのは珍しくもないが 、この自転車はなかなか逸品でした。

Dsc_9018

ちなみにこちらは、美濃市の町並みに置かれた赤い自転車。古い町並みにはガラクタでも粋なオブジェになってしまうのが憎い。

« 月ヶ瀬梅園と関宿 | トップページ | 紅梅が見頃 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

少し春らしく・・なりました。
関宿のような写真を見ると
行ってみたくなります。 
ブログで気に入ったところがあると
カレンダーにメモって
機会があったら 行きたいところ・・として参考にさせていただいています。

私の思いつきブログに、いつも訪問いただき恐縮しております。ありがとうございます。
遅れていた春もすこしづつ近づいて、あちこち散策(ウォーキングというより散歩近い)出かけるのも楽になりましたので、ぜひ関宿あたりへもお出かけください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 月ヶ瀬梅園と関宿 | トップページ | 紅梅が見頃 »