« kobe de 清盛 | トップページ | 明石焼?玉子焼?タコ焼? »

2012年3月29日 (木)

瀬戸内 

happy01 神戸散策の後の泊まりは淡路島。海のない岐阜県に住んでいると広々とした海はとても新鮮で魅力的で、特に波が穏やかな瀬戸内は何度でも行きたい所。

Dscf5398

うずしお科学館からながめる鳴門海峡と1,629mの大鳴門橋。

Dscf54001

瀬戸内では淡路島を一番大きいが、だれもいない小さな無人島も少なくない。そんな小さな島を買い取り、独立国を作ったらと考えるが、やっぱり税金から逃れることはできないので無駄だと思った。

Dscf5345

Dscf5385

瀬戸内の漁は早朝に始り、朝日が昇り始め、1時間もすると三々五々船は港に帰る。旅館の人に聞いたらイカナゴ漁だとか。

« kobe de 清盛 | トップページ | 明石焼?玉子焼?タコ焼? »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

鳴門に行かれたのですね。
渦潮見られましたか?私 昨年の五月に鳴門に行きまして 渦潮観光船に乗りました。
ちょうど 大きな渦潮ができる時間帯で
小さな船が揺れに揺れて
大変な思いをしました。船酔いです。
おまけに風も強く、散々でした。
でも 今思えば あんな大きな渦潮を間近に見られたのは ラッキーだったんでしょうね・・。

蚊取線子さんこんにちは。
残念ながら、今回は平清盛を訪ねての旅でしたので渦潮観光はありませんでした。
私はまだ渦潮観光船に乗ったことがありません。
きっと迫力がありましたね。
一度乗ってみたい気もしますが、私は山育ちで泳ぎが苦手。フェリーなどの大きな船以外は極力避けていますので、たぶん一生渦潮観光船には乗らないことになるかと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« kobe de 清盛 | トップページ | 明石焼?玉子焼?タコ焼? »