« 身延山久遠寺のしだれ桜 | トップページ | ツクシの群生 »

2012年4月11日 (水)

ミツマタ

一昨日続きになりますが、この地域では目にすることがないミツマタ。身延山の帰りに寄ったミツマタの群生地では花が満開をむかえていました。

Dsc_9713

ミツマタの花 枝先が三つに分かれていることから、三叉と名前がつけましたが、在来種ではなく、室町時代に和紙の原料として、中国から渡来し植えられたものが野生化したもの。

Dsc_9715

Dsc_9712

林内に咲くミツマタは、木漏れ日を受けて金箔の蒔絵をほどこしたようでした。 

« 身延山久遠寺のしだれ桜 | トップページ | ツクシの群生 »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 身延山久遠寺のしだれ桜 | トップページ | ツクシの群生 »