« ジャガイモの花が満開 | トップページ | 砺波平野の散居村 »

2012年5月27日 (日)

海王丸

happy01 今日は写真仲間と富山市射水市にある海王丸パークで、今年最初の海王丸の総帆展帆作業が行われるということで撮影に出かけました。

Dscf0896

ここに係留されているのは、昭和5年に進水した初代海王丸で、全長97メートルの大型練習帆船。(平成元年の新しい海王丸の竣工に伴い59年の使命を終え、この伏木富山港に保存されることになった。)

Dsc_0382

Dsc_0373

総帆展帆作業はボランティアの方々により年10回ほど行われるようですが、天候などの都合で今日が今年初めての作業となったそうです。女性のボランティアの方もたくさん見えましたが、ロープ一本を足場にしての高所作業ですので、勇気のある人でないと務まらないようです。

Dsc_0349

Dsc_0411

上が展帆前、下が展帆後の海王丸。

Dscf0868 

Dscf0880

もちろん、展帆作業中をのぞき、船甲板、船室など有料になりますが見学できます。

« ジャガイモの花が満開 | トップページ | 砺波平野の散居村 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ジャガイモの花が満開 | トップページ | 砺波平野の散居村 »