« まだ咲いているサクラ | トップページ | 野生のノダフジ »

2012年5月 3日 (木)

日本昭和村のアルパカ

今日からゴールデンウイーク後半、そこで孫と一緒に最近になって日本昭和村にきたというアルパカを見に行きました。

Dscf04611

アルパカ小屋に行くと、窓から可愛い顔を覗かせていました。最近名前がつけられて、写真の左が雌の「なごみ」(和)、右が雄の「しょう」(昭)だそうです。

Dscf0464

長い髪の毛の「しょう」。ヒツジに似ていますが首が長いラクダの仲間。良質な毛が採れることから、南米地方で家畜として飼われていますが、ここのアルパカはまだ毛が刈り取られていなかったためか、モップのような姿でした。

Dscf0484

昭和村では色々なイベントが行われていて、今日は阿波踊り、バンド演奏、手品などが披露されていました。

Dscf0511

菜の花やチューリップも咲いていて、昭和村では今が一番いい季節かも知れませんね。

« まだ咲いているサクラ | トップページ | 野生のノダフジ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« まだ咲いているサクラ | トップページ | 野生のノダフジ »