« 砺波平野の散居村 | トップページ | 花を撮るなら早朝 »

2012年5月29日 (火)

お茶の摘み取り

happy01 私達の地域には学校茶園なるものがあり、昨日今日とその茶園における摘み取り作業 (つみ取るというよりでかいバリカンで刈り取るといった感じ。) のお手伝いに出かけました。1ヘクタールほどの茶園で、摘み取り後その日のうち製茶にする必要があり、午前中だけの作業なので3日ほどかかりました。

Dscn3913

今年は遅霜に襲われ、収穫は3割減ということでしたが、茶畑は新茶の香りがいっぱして、初夏の香りとして楽しむこともできました。
つみ取ったお茶の葉は、すぐに製茶工場に運びお茶に加工されますが、販売のための袋詰めなどは中学校で生徒達が行い、茶園のある地名を取って「舳五山 (へごやま) 茶」として販売されます。

« 砺波平野の散居村 | トップページ | 花を撮るなら早朝 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 砺波平野の散居村 | トップページ | 花を撮るなら早朝 »