« 今年も豊作ホウネンエビ | トップページ | 金星の日面経過 »

2012年6月 5日 (火)

要注意外来生物 イタチハギ

happy01 道路脇に最近見かけるようになったイタチハギの花。北米原産の植物で一時期、道路の法面保護のため、種子がまかれ育ったもののようですが、現在は要注意外来生物として取り扱われています。

Dscf09063

Dscf0908

イタチの尻尾に似ていることから、イタチハギと名前がつけられたのかも知れませんが、ブラシノキの紫色バージョンといった感じ。花だけを見るとけっこう綺麗ですが、道路脇にたくさん咲いているところを見ると、日本の風景には合わない異様な感じがします。

要注意外来生物 ・・ 特定外来生物のように、法令により移動が制限されるなどの生物ではありませんが、注意や今後 観察を要する生物。セイタカアワダチソウやハリエンジュなども含まれます。

Dscf0912

こちらもブラシのようなシライトソウ。林の縁などによく見られた日本古来の山野草ですが今はあまり見かけなくなりました。隣の家の庭に植えられていました。

« 今年も豊作ホウネンエビ | トップページ | 金星の日面経過 »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年も豊作ホウネンエビ | トップページ | 金星の日面経過 »