« ヤブカンゾウ・ノカンゾウ・ユウスゲ | トップページ | ニホンアマガエル »

2012年7月17日 (火)

喧嘩かいじめか カラスとトビ

happy01 このところいじめの話題でもちきりですが、今日、近くの広場ではカラスとトビの喧嘩がありました。もともと仲が悪い両者ですので、珍しいことでもありませんが。

Dsc_1410001

トビが広場で餌を探しているとそこにカラスたちがやってきました。すでにトビは面白くない形相。

Dsc_1415001

そんなことお構いなしに、わざと近づくカラスたち。

Dsc_1412

Dsc_1413

ついにトビが怒って羽根を広げてカラスを威嚇。カラスは体を交わしてヒラリ。

Dsc_1418

そんなことを2回ほど繰り返して根負けしたのはトビでした。仲良くすれば良いのにとも思いますが、もともとこうした公園などのエリアはカラスたちの生活場所て、やはりカラスたちに理があるようです。

« ヤブカンゾウ・ノカンゾウ・ユウスゲ | トップページ | ニホンアマガエル »

自然」カテゴリの記事

コメント

今晩は、面白い場面に出くわせましたネ
私の近くの栗の木で、鳶とカラスがわずか20mの距離で営巣をはじめました。 毎朝両者のバトルが見られると話を聞きカメラ片手にでかけましたが、すでにカラスがあきらめ退散したあとでした。

本気になれば鳶が強いのか? とその時おもいましたが、悪賢いカラスのことですから信じられません。  鳶の飛翔の写真素(5枚目)晴らしいです。

トビとカラスは犬猿の仲、巣が20㍍ほどしか離れていないのではもめ事が起きるのは当然ですね。
一対一ではトビが勝ちでしょうが、カラスがトビに向かうときはたいてい2羽以上の集団ですのでなかなかそうはいかないようですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヤブカンゾウ・ノカンゾウ・ユウスゲ | トップページ | ニホンアマガエル »