« 今日も水滴写真パート2 | トップページ | 田んぼの中の昆虫たち »

2012年7月13日 (金)

雑木林のキノコ

happy01 テレビで秋のキノコの時期よりも、梅雨のこの時期の方がキノコの発生は多いと報じていたのでさっそく裏山に行ってみた。なるほど、あちらこちらにキノコが顔を覗かせていましたが食用になりそうなキノコはやっぱり皆無でした。

Dscf5915

入り口で最初に目にしたのがツノマタタケ。名前は海草のツノマタに似ていることからつけられたそうです。鹿の角にも似ていいます。

Dscf5914001

名前不明、テングタケの仲間

Dscf5920001

ベニタケの仲間

Dscf5926003

ツルタケの仲間

Dscf5916001

  こちらもベニタケの仲間。

« 今日も水滴写真パート2 | トップページ | 田んぼの中の昆虫たち »

自然」カテゴリの記事

コメント

テングダケ大好きです。

特に、ベニテンが好きです。

どちらも実際見たことが無いのですが

お写真拝見して実際見たような気持ちになりました。

お邪魔しました^^

コメントありがとうございます。裏山では綺麗なキノコになかなか会えませんが、今後もおもしろいキノコや綺麗なキノコが撮れたら取りあげていきますので時々ご訪問くださいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日も水滴写真パート2 | トップページ | 田んぼの中の昆虫たち »