« 明野のひまわり | トップページ | 聖火到着 »

2012年8月 1日 (水)

夏の勲章

happy01 今日から8月。昼はアブラゼミ、夕方ごろからはヒグラシがうるさいほど鳴きはじめた。6年~7年もの長い地中生活へて地上に現れても、地上で生きられるのは2週間~3週間、その間に連れ合いを見つけ 次の世代に命を託す準備をしなければならない。鳴かなければならない理由があるのだ。そんなこともあって庭のあちこちにセミの抜け殻を見るようになりました。

Dscf6048

Dscf6052

孫がそんなセミの抜け殻をあつめ胸に付けていた。夏の勲章なのだ。

Dscf1055_2 

写真は短い地上の生活を惜しむかのように樹液を吸いながら鳴くセミ。

« 明野のひまわり | トップページ | 聖火到着 »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 明野のひまわり | トップページ | 聖火到着 »