« クロスズメバチ | トップページ | ツクツクボウシ »

2012年8月20日 (月)

クモの歌

happy01 真昼とうって変わっり、朝はずいぶん秋らしくなってきて、裏庭にには今年し誕生したばかりのクモがあちこちに巣をは張っています。そんなクモの巣も早朝の一瞬、朝日を受けて虹色に輝くときがあります。

Dsc_0315002

Dsc_0314003

朝日を受けて虹色に輝くクモの糸。まるでクモが作ったCDのようにもえました。どんなクモの歌が吹き込まれているのでしょうか。

Dsc_0349

虹色の糸を張り獲物を待ち受ける小さなクモ。よく見るとジョロウグモの子供のようでした、 

« クロスズメバチ | トップページ | ツクツクボウシ »

動物」カテゴリの記事

コメント

今晩は
いつも思っていることですが、観察力には脱帽です。 良く私も蜘蛛の巣は見ているのですが、観ていないことに気ずかされました。

えー?! これがクモの巣?と見間違うほどの
芸術作品になっていますね。

そう、まるで レコード盤のようです。
光線によって 色合いも微妙に変化し、本当に
虹のようです。

こんなものまで被写体にし、すばらしい芸術作品にされてしまうカメラの腕前には 脱帽です。

abuさん、スーちゃんさん 少し褒めすぎです。
本当は朝露にきらめくクモの巣を狙ったのですが、まだそこまでの朝露になっていませんでした。
朝夕すこしづつ涼しくなるこれからは、カメラをもって散歩にでるのも楽になりますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« クロスズメバチ | トップページ | ツクツクボウシ »