« 彼岸花 | トップページ | イノシシの檻づくり »

2012年9月25日 (火)

手作りソーセージ

happy01 今日は成人講座で手作りソーセージの挑戦。ブタの飼育から一貫生産というこだわりのハムソーセージ作りをされている、かぶち里山ハムの主人を講師に招いてのウインナーソーセージづくりでした。

Dscn4004

まずはこだわりのミンチに水、塩、ニンニク、香辛料入れます。ここでソーセージの味がほぼ完成するため講師の細かい指導を受けます。

Dscn4005

香辛料などを入れミンチをよく練ります。

Dscn4009

良く練り込まれたミンチを絞り袋に入れて羊腸(ヒツジの腸) に押し出し詰めます。一気に押し出すのではなく、じわーっと力を込めて均一に押し出す必要があります。なかなかの重労働になります。ウイナーには羊の腸、フランクフルトには豚の腸、ボロニアには牛の腸が使われるそうです。

Dscn4011

出てきた生のソーセージを等間隔に並べ小さく等分にねじってウインナーに仕上げます。

Dscn4012

できあがった生のソーセージをスモークボイルするためスモークチップを入れます。

Dscn4018

スモークチップを入れたフライパンに網を置き、その上に生ソーセージをならべ、さらにアルミホイルでキャップを作ってかぶせボイルします。

Dscn4020

ボイルされたソーセージ。この講座での作業はこれで完成ですが、このあと再度フライパンで焼くか、鍋で煮るかしてもう一度加熱して食べてほしいとのことでした。我が家ではデンシレンジでチーンして食べました。美味しかった( ^ω^ )。

 

« 彼岸花 | トップページ | イノシシの檻づくり »

」カテゴリの記事

コメント

ソーセージって簡単にできるものなのですか?
写真をみていると、いかにも簡単そうにみえますが、口に入るまでには、ご苦労されたこともあったのでしょうネ

材料がそろっていてのソーセージ作りですので思ったより簡単ですが、正直なところ家庭で作るとなると大変。食べる楽しみだけなら、やっぱり出来上がりを買った方が徳ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 彼岸花 | トップページ | イノシシの檻づくり »