« 避難者 | トップページ | 手作りソーセージ »

2012年9月24日 (月)

彼岸花

happy01 「暑さ寒さも彼岸まで」と、ことわざどうりに昨日から一気に涼しくなってしまいましたが、彼岸の頃に咲く花として、名前がつけられたヒガンバナもまた、彼岸の日を知っているがごとく花を咲かせ、改めて自然の不思議さを実感します。

Dscf6230

Dscf6225

緑一色のあぜ道に忽然と真っ赤な花を咲かせたヒガンバナ。私にはやっぱり来世とこの世結ぶ花のイメージ。

Dscf6231001

空の雲も、モクモクとわきたつ入道雲に変わって秋のすじ雲。

« 避難者 | トップページ | 手作りソーセージ »

植物」カテゴリの記事

コメント

私もきのう ウォーキングしながら 堤防に咲いている彼岸花を見てきたのですが、今年はことのほか残暑が厳しかった影響でしょうか、本来ならお彼岸の今時分に真っ赤に咲き誇っている曼珠沙華が、まだチラホラ・・・でした。

それに、色もあまりよくなく、茎も弱々しい感じでした。

スーちゃんさん朝夕めっきり涼しくなりましたね。気温が低い私達の地域では見頃をむかえていますが、全体的に暑さの影響でヒガンバナの開花は少し遅れているようですね。
話は変わりますが、来月13日には綾野まつり撮影会があり参加する予定で、どんな祭りか今から楽しみにしています。

可児川の堤防沿いに見事なまでに咲き誇っている彼岸花、いい季節になってきました。

青空に真っ赤な花びらがとっても美しいです。
写真もこのように撮影すると花も喜んでくれていることでしょうネ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 避難者 | トップページ | 手作りソーセージ »