« おわら風の盆 | トップページ | ツユクサ »

2012年9月 6日 (木)

巣を食べるクモ、造るクモ

おわら風の盆の疲れがまだ取れません。一晩ぐらいの徹夜なんて何ともなかった若い頃に比べ随分体力が落ちたものだ実感しいます。
さて、朝夕涼しくなって秋の風情が一段と色濃くなりましたが、そんな秋色に染まった裏庭に張られたクモの巣ですが、今日は巣を作っているクモと巣を食べて たたんでいるクモを見ることができました。

Dsc_2737

巣をたたむクモ。巣が大きく破損したりすると、放置する以外に自らの巣を巣を団子状に丸めるクモと、食べてしまうクモとがあるそうです。このクモは後者のようでで、早く巣をたぐり寄せて食べてしまいました。貴重なタンパク質なのでリサイクルして利用しているようです。

Dsc_0435

こちらは巣を作っているクモ。縦糸に横糸を等間隔に張っていきますが、このクモは渦巻き状に回って張るのではなく、右へ左へと振り子のようにUターンしながら糸を張り巣をつくっていました。一部を開けることで風に強い巣を作ることができるのでしょう。
いずれにしてもクモの種類によって巣の作り方、しまい方は千差万別であることがうかがわれます。

« おわら風の盆 | トップページ | ツユクサ »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« おわら風の盆 | トップページ | ツユクサ »