« アゲハチョウの幼虫 | トップページ | 吹く風爽やか »

2012年10月 6日 (土)

絵手紙回廊

happy01 昨年、手作り講座で初めて挑戦した絵手紙が、御嵩町の中山道みたけ館で「愛の絵手紙、一行詩展」として展示されているとの話聞き行きました。行ってみてびっくり、展示されている絵手紙は1,5000点をこえ、まるで絵手紙回廊。理由は町内の小中学校生から保育園の園児の作品や一般募集の作品も一同に展示されたことから。

Dscn4048

ずらりと張られた絵手紙。まずは、こんなにたくさんの絵手紙を丁寧にはり付け作成された担当職員さんの苦労に感謝。

Dscn4046002 

絵手紙回廊を歩いて自分の作品を探すのに一苦労。

Dscn4043

10分ほどかかってようやく見つけた自分の作品(絵手紙始めました)。でも、名前の記載はなく 別に紹介してあった索引で確認することに (最初にそれを見ればもっと早く探せたのに)。
この展示が終わると、ハガキの表に記載された宛先にハガキが郵送されるそうです。ちなみに私の絵手紙は妻に送られそうで、もう少し丁寧に上手に書けば良かったなーと反省していますが、あとのまつり coldsweats01

« アゲハチョウの幼虫 | トップページ | 吹く風爽やか »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アゲハチョウの幼虫 | トップページ | 吹く風爽やか »