« イノシシに出逢った日 | トップページ | ジョウビタキ♂ »

2012年10月31日 (水)

野迫川の雲海

happy01 昨日、一昨日と写真仲間で雲海で有名な奈良県野迫川村(のせがわ)に行ってきました。雲海は高低差のある地形で、適当な湿気と朝の冷え込みがある場所に発生しやすく、10月~11月にかけ現れやすいといわれます。

Dsc_0229

村の民宿で一泊し、早朝は午前5時より撮影ポイントにスタンバイ。しかし期待していた雲海はなかなか現れません。

Dsc_0263_2

太陽が地平線より昇り始めると霧が出始めましたが、なかなか大きな雲海にはいたらず残念。それでも山肌をのぼる霧はフォトジェニック。

Dsc_0267

遠くの山あいの間にはみごとな雲海が出ていたのに、こちらの谷間にはほとんどありません。自然現象はなかなか思うようにならないのが常ですね。

Dsc_0194   

一昨日は満月。谷間の民宿で、山にかかる月と紅葉をいれてストロボ撮影。小さな霧の粒がストロボの光を受けて大きくにじみ面白い写真に仕上がりました。

野迫川村 奈良県南部に位置し和歌山県との県境にある村で、紀伊山地の急峻な山の中にあり、人口は500人ほどの村。可住地面積の割合が2.1%と全国自治体の中で最も低い。

« イノシシに出逢った日 | トップページ | ジョウビタキ♂ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

重なりゆく山並みは壮観ですネ 
これに雲海が静かに川を流れるように出没すると最高なんでしょう。 
とっても静けさを感じます。

デジタルの時代になり、失敗のない写真が撮れるようになって、いまや写真のできは、良い被写体に出逢えるうかどうか決まりますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« イノシシに出逢った日 | トップページ | ジョウビタキ♂ »