« 初氷 | トップページ | 「舞妓はん」撮影会 »

2012年11月29日 (木)

皇帝ダリア

happy01 この頃よく見かけるようになった皇帝ダリア。近所の畑にも植えられて、いま見ごろを迎えていました。

Dscn4112001

日照時間が短くなると花を咲かせるため、花は晩秋から初冬にかけて見られますが、霜に弱いため降霜の無い場所が良いとされます。
遅く咲いて寒さに弱いという、少しあまのじゃくな花ですが、3メートル超える高さに育ち、まるで樹木のようで圧巻ですね。

« 初氷 | トップページ | 「舞妓はん」撮影会 »

植物」カテゴリの記事

コメント

今晩は 久しぶりにコメントです
この皇帝ダリア・・なぜ皇帝と名前が付いているのか 花を見るたびに不思議に思います。
最近ダリアが品種改良されて いろいろな花が増えています。
昔ながらのシンプルなダリアではなく
びっくりするような大きな花があったりしますね。

皇帝ダリアなんですね。
ウォーキングしていると見かける花です。
花の名前がわからずいましたが、解決です。dog

蚊取線子さんお久しぶりです。
夏の終わり頃、花を咲かせていたエンジェルトランペットなど、最近はビックリするような大きな花を目にするようになりましたね。
個人的にはノコンギクなど道端にひっそりと慎ましく咲く日本の野草が好きですが。

私もウォーキングで知らない花を見かけ、花の詳しい方が見えてその都度教えていただいていますが、この歳になるとすぐ忘れてしまい、なかなか覚えられません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 初氷 | トップページ | 「舞妓はん」撮影会 »