« つるべ落としの秋の空 | トップページ | 落葉 »

2012年11月15日 (木)

晩秋の案山子

happy01 昨日は雪まじりの冷たい雨が降りこの冬初めての雪を観測した。こんな日は外に出るのがおっくうになるが、こんな時しか撮れない写真もある。

Dsc_0360_2

恵那坂折の棚田の展望台には案山子が冷たい雨に打たれて立っていた。観光客の記念撮影のオブジェとして利用されているようだが、雨にも負けずがんばっている姿についつい「お疲れさま」と言葉をかけたくなってしまった。

Dsc_0368

棚田の集落を背景にご婦人にポーズをとってもらった。

Dsc_0370

写友と思い、「もう帰ろうか」と思わず声をかけてしまったカメラマンの案山子。なかなか良くできていて写友もだまされていたらしく、後で笑い話の種になった。

« つるべ落としの秋の空 | トップページ | 落葉 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この発想には頭がさがります。
若い青年団の提案だったのか、観光協会の中年の方なのか、専従農家の方たちか、とっても興味をそそります。
ここがたんぼであれば、笑って通り過ぎてしまうのに・・・・・と思いました。

なかなかユニークで、リアルな案山子ですねぇ~
特に、カメラマンの案山子など、私もてっきり正真正銘の「人」だと思いましたよ。こんな案山子、初めて見ました。

そう言えば、昨年の今頃、小原村方面に行った時、やはりユニークな案山子が沿道沿いにイッパイいました。 面白かったです。

最近は案山子もユニークなものが多くなり写真の題材にもなりますが、あまりリアルなものはちょっと困りものですね。そのうちイノシシやクマの案山子が出てきたりしたらもう軽犯罪ものです。

早速、PCで恵那・案山子で検索してみました。
しばらく 一人でクスクスでした。

コメントをいただき検索しましたら、恵那の案山子はけっこう有名なのですね。クマもイノシシの案山子もありました。設置場所で本物と間違えることはないかも知れませんが、山の中だったらちょっと困りものです 。でも、来年はリアルな案山子に挑戦したいなーなどと思ったりもしました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« つるべ落としの秋の空 | トップページ | 落葉 »