« 海と里山の風景 | トップページ | 初氷 »

2012年11月27日 (火)

円空仏づくり

happy01 今日は月一回の手作り工芸の講座があり円空仏(正式には木端仏)づくりに挑戦。初めてながら、どうにか仏像らしい作品に仕上がりました。

Dscn4077001

まずは講師の方から円空と仏像づくりについて簡単な基礎知識の講義を受ける。

Dscn4078

作成材料と工具。 概ね加工された木端と、切り出しナイフ、彫刻刀(持参)など。

Dscn4080001

顔の部分を重点に作成指導を受けながら順次掘り進めていきます。何をおいても仏像は顔が命。真剣なまなざしで顔を彫る受講者。

Dsc_0644003

顔を彫れば後は大雑把に彫り進みます。
写真は概ねできあがった円空仏。初めてにしてはまあまあの作品と自画自賛。

« 海と里山の風景 | トップページ | 初氷 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

最後の写真の作品、okyatotoさんが彫られた仏像ですか?

すごい、すごいです!
初めて彫られたとは とても思えません。

すばらしいです。

うまく彫るものですネ
身近に見聞きしますが、一度挑戦してみたいです。

スーちゃんさん今晩は。写真は私の作品です。最初はモアイ像みたいでしたが、講師の指導で深く彫るうちに仏像らしくなりました。コツは大胆に彫っていくことのようです。

abuさん、なかなか面白かったですよ。公民館の行事でやってみるのも面白いかも知れませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 海と里山の風景 | トップページ | 初氷 »