« 夕焼け小焼けで日が暮れて | トップページ | 海辺の夕暮れ »

2012年12月 6日 (木)

サトイモ洗い機

happy01 話題が少し遡りますが、今、我が家でも僅かばかりですがサトイモの収穫をいま行っています。
経験された方には解ると思いますがこのサトイモの洗浄が大変で手間がかります。
ところが先に紅葉撮影に行った琵琶湖の木之本周辺では、琵琶湖に流れ込む水量の豊富な水路を利用して、自動的に洗浄する機械を見ることができた。

Dsc_0258001

Dsc_0259 

Dsc_0264

小型の水車のような箱に土付きのサトイモを入れ、水路で回転させると数時間後には、土も鬚もとれたツルツルのサトイモに変身するというもの。水量の多い琵琶湖周辺の土地柄のメリットですね。

« 夕焼け小焼けで日が暮れて | トップページ | 海辺の夕暮れ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

昔、子どもの頃、桶に水を7分目ほど張り、洗濯板のような平たい板で親がゴシゴシこじていました。
よく手伝いもさせられました。
なんだか懐かしいです。

しかし、所変われば・・・で、こんな器械を発明した人がいるのですね。
水路をきれいな水が豊富に湧き出ている地方ならではのアイデアですね。

本当に洗ったあとのサトイモのきれいなこと!

おおぉ・・凄い道具です。
自然の水を利用した現地の人の知恵ですね。
素晴らしい!

洗濯板でサトイモ洗い、子供の頃よく見ましたね。いま我が家ではジェットホースでサトイモを洗っていますが鬚までとれませんのでめんどうですが、調理の時に皮を剥いています。水といえば水道水しか頼れないこの地域の宿命ですね。

紹介したサトイモ洗い機は私達の地域では使えませんが、こうしたアイデアに感心しました。日常の生活の中でも色々思考し、一歩進んで行くことが大切ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夕焼け小焼けで日が暮れて | トップページ | 海辺の夕暮れ »