« 崩落寸前 | トップページ | 写真展取材 »

2012年12月12日 (水)

氷の造形

happy01 このところ朝の冷えこみが厳しく道路の路面が凍結して足下が滑りやすい。そんな道路を散歩中にみつけたのは窪みにできた氷。よく観察すると人の顔に見えたり動物に見えたり。

Dscf1980

ちょっと強引ですが、髪をアップした女性の上半身。丸い目玉がコミカルです。

Dscf1983

発想が古いですが、月光仮面 ?

Dscf1993

話は飛躍しますが、今日は御嵩の街中で建物火災が発生しました。これから火を使う機会が多くなります。皆さん、くれぐれも火の用心。

« 崩落寸前 | トップページ | 写真展取材 »

自然」カテゴリの記事

コメント

氷の芸術、そうそう、私もokyatotoさんと同じに見えます(笑)

私も、木の根とか昔の家の天井の節穴とか、雲のかたちとか、いろんなモノを想像します^^

お互いに 創造力が豊かですね^^

氷の造形・・とっても面白いです。
火災現場は公民館からすぐのところでした。
消防車の到着前から、黒煙を発見、現場まで出かけて行きました。

火の元には十分注意したいものですネ

スーちゃんさんは想像力も豊かですが、好奇心も豊かな方ですね。
きっと新しい発見を求めてウォーキングされていると思います。

abuさん、私も可児の帰りに、可児御嵩I.Cあたりから 黒煙が上がっているのを発見ました。
街中ですので近くの皆さんは心配だったでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 崩落寸前 | トップページ | 写真展取材 »