« 絵画風 | トップページ | 氷結模様 »

2012年12月25日 (火)

高原の夕景

happy01 昨日は開田方面の日帰り撮影。帰りぎわに木曽馬の里で夕景を撮ろうとよった。
雲も少なく、この時期は空気も澄み夕焼けは期待ほどではなかったが、日か沈むと共に一気に冷えこみ、凛とした空気感をとらえることができた。

Dsc_1361

白樺の木についたヤドリギが鳥の巣のようで面白い。

Dsc_1399001

カラマツの間からは寒々とした白い月も現れ、この頃には手袋をした指先も凍り付くほど。近くの道路沿いの温度計はすでに-7℃を示していた。

Dsc_1368001_2

定番ですが昨日の木曽馬の里よりの御岳の夕暮れ。

« 絵画風 | トップページ | 氷結模様 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

2枚目の写真は、寒々しさを感じナイスショットです。
-7度とは、外にいるだけでつらいですね

翌日の早朝は-14.5℃まで冷え込んだと開田のブログ書いてありました。
たまに行く私達にとっては厳しい寒さも良い経験になったぐらいの気分ですが、毎日生活している人にとっては「住めば都」といっても大変だなーと思いました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 絵画風 | トップページ | 氷結模様 »