« 2012年3月4日 - 2012年3月10日 | トップページ | 2012年3月18日 - 2012年3月24日 »

2012年3月11日 - 2012年3月17日

2012年3月16日 (金)

紅梅が見頃

happy01 今日、B&G海洋センターに行った帰りに寄った南山公園、紅梅が見頃をむかえていました。

Dsc_8934

町を見下ろす高台にあり、日当たりも良いのでしょう、みたけの森の紅梅よりも早く見頃をむかえていました。

Dscf0523

こちらはみたけの森の紅梅。谷間に植えられているためか、一本だけが花を咲かせていましたが、あとはつぼみ状態。
それでも暖かければ2~3日後には他の木も開花するようです。

2012年3月14日 (水)

面白街角ウォチング

happy01 昨日の関宿の続きで、私は歴史的な知識を持たないが、こういう古い町並みを散策すると、おもしろい物やおもしろい場面に出会うことがあり、けっこう楽しい。今日はそんな興味を引いた写真を少し紹介します。

Dsc_92781

まずは薬屋さん「ナガオ薬局」の看板。右から読むのは古いからあたりまえですが、局の字のノが省略 ? してあり、どう見ても局と読めなかった。
電話番号が45番。全国で45番目なのか、市外局番が省略されいるのでしょうか。
株式会社塩野義商店特約店。現在のシオノギ製薬の前身なのでしょう。とにかく古い歴史の薬屋さんです。

Dsc_92592

こちらは関宿のポスト。赤いポストではなく、「書状集箱」と書かれた黒いポスト。 集配業務の職員さんが、鍵を開けて手紙を集めていった現役のポスト。町並みにあうよう赤いポストは置かない用にしているのでしょう。ちなみに下の写真は美濃市のポスト。

Dsc_9026

美濃市の町並みも古く、このポストも一代前のポストですが、赤は目立ちすぎるし、だいいち、歩道を占拠しているのも気に入らない。

Dsc_92422

カーブミラーも目立たないよう作られています。ただ2カ所にへこみがあって、通る自動車や人がフニャフニャ 揺れて写るのが難点。もう一つ、右下の寅の鬼瓦ですが、私にはどう見ても猫に見えました。

Dsc_9245_2

街角に古い物がオブジェとして置かれているのは珍しくもないが 、この自転車はなかなか逸品でした。

Dsc_9018

ちなみにこちらは、美濃市の町並みに置かれた赤い自転車。古い町並みにはガラクタでも粋なオブジェになってしまうのが憎い。

2012年3月13日 (火)

月ヶ瀬梅園と関宿

今日は撮影ツアーで奈良県の月ヶ瀬梅園と三重県の関宿に行きました。

Dsc_9177

今年は例年より梅の開花が2週間ほど遅れていて、花は全体的にチラホラ程度。上の写真はそんな中でようやく見つけた一本の紅梅。

Dsc_9227

こちらは関宿。東海道の宿場で、こちらは寒い日にもかかわらず大勢の観光客で賑わっていました。

Dsc_9237

写真仲間が一生懸命写真を撮っていると、他の観光客の方も立ち止まり覗き込む一幕もありました。

Dsc_9271

関宿も町並み保存に力を入れていて、東西2キロほどの町並み全てが昔の面影を残しています。

Dsc_9232

3月らしく、ひな人形の絵手紙があちらこちらに架けてありました。

2012年3月12日 (月)

キノコか粘菌か

happy01 今日、山を散策していて見つけたのは、枯れ木についた黄色いゼリー状の物体。キノコか粘菌なのか家で調べたら、ハナビラダクリオキンというキノコの集合体のようです。

Dscf5164

今日は寒かったものの、数日つづいた雨の影響で増殖したのでしょう。山の中は不思議な生き物で満ちていることを実感しました。

2012年3月11日 (日)

裏庭の春

happy01 震災から一年。この一年を短く感じた人も、長く感じた人もいるのでしょうが、私個人の感覚では、この一年は色々あって長かった。震災、円高、節電、猛暑、豪雨、大雪、長い冬、貧弱な政治 etc...。 それでも裏庭には遅くはなったが、春の花達が花を咲かせていた。

Dscf51681

裏庭の日陰の場所ですが、フキノトウは大きく伸び、隣にはタンポポもさきはじめていました。

Dscf51691

オオイヌノフグリも今が満開状態。この植物たちも、遅くなったり早くなったりはするが、春には必ず花を咲かせてる。見習わなければ。

« 2012年3月4日 - 2012年3月10日 | トップページ | 2012年3月18日 - 2012年3月24日 »