« 2012年4月8日 - 2012年4月14日 | トップページ | 2012年4月22日 - 2012年4月28日 »

2012年4月15日 - 2012年4月21日

2012年4月21日 (土)

キジと菜の花畑

happy01 隣町に行く途中、道路沿いの菜の花畑にいたのは雄のキジ。さっそく車を止め車内から300㎜望遠レンズで撮ってみました。

Dscf00941

菜の花畑のあぜ道を抜き足差し足。

Dscf01001

途中で止まったかと思うと、大きな声で「ケンケン」と鳴きました。

Dscf0101

鳴いた後はおきまりの羽ばたき。きっと雌が近くにいるのかもしれません。

キジ 留鳥で日本の国鳥となっています。 

2012年4月19日 (木)

サクラ散り始め

happy01 サクラの花が少しずつ花びらを落とし始め、池の水面は花びらを浮かべていました。これを「はないかだ」とよぶそうです。水面に写った桜の木と重なって、こちらも花が咲いたようにみえます。

Dscf5628  

Dscf0724

花びらが散り始めると、すぐに葉が顔を出し始める。これもまた自然の節理なのか。

Dscf0715

ハナモモ咲きはじめ百花繚乱となっています。

2012年4月18日 (水)

モグラの受難

happy01 好天に誘われて地上に出てしまったモグラ。家の横の水路に誤って落っこちてしまったようで、必死に水路から出ようともがいていました。

Dscf5579

初めは柔らかい土の部分はないかと、鼻先で探しながらコンクリートで覆われた水路を行ったり来たり。

Dscf5583

こんどは水路をはい上がろうと必死でした。でも、土を左右にかき分ける力はあっても、ネズミのように上にはい上がる力はないようで、ただただもがくばかり。
見かねてこの後、魚とり用のタモで助けて裏山に放してやりました。このモグラにとってはとんだ受難の日だったようです。

Dscf5592

Dscf5589 

話は変わって、我が家の近くの桜が満開をむかえ、街灯に照らし出された夜桜がとても綺麗です。

2012年4月17日 (火)

梅にウグイス桜にメジロ。

happy01 ようやく近所の桜が咲き始めたと思ったら、3日もたたずに満開をむかえた。桜の花が咲いて、今までいっこうに姿を見なかったメジロもやってきて賑やかになった。

Dsc_0105

梅にウグイス桜にメジロで、メジロは桜にやってきても、ウグイスは林の中でさかんに鳴いてはいますが姿は見せない。好みがあるんですね。

Dsc_0098

桜の花の蜜を吸うメジロ。

2012年4月16日 (月)

フクジュソウと飛騨路の遅い春

happy01 今日はフクジュソウの花を求めて飛騨市河合町稲越地区へ。

Dsc_9101

まだ雪の残るこの地域に春をつけるフクジュソウ。黄色い花をたくさん咲かせていました。

Dsc_9083

このところの暖かさで雪解けが進み、開花が一気に進んだようです。
Dsc_0040

フクジュソウ やや寒冷な地方の山野に生える多年草。

Dsc_0024

近くに咲いていたのはアズマイチゲ。フクジュソウと同じキンポウゲ科の仲間。

Dsc_9084

おなじみフキノトウは至る所に顔を出していました。

Dsc_0067

昨日紹介するのを忘れていたザゼンソウ。こちらもフクジュソウとおなじ場所に咲いていました。

2012年4月15日 (日)

毛槍が飛ぶ日

happy01 今日は全日写連の笠松祭り撮影会。郷土の祭りや伝統を記録し残そうと年4回ほど実施されている行事。この祭りの一番の特色は子供、少女、成人が奴となり、毛槍を受け渡しをしながら進む大名行列。

Dscf0666

毛槍を掲げて独特の仕草をして進む奴。l

Dsc_99441

毛槍を回しながら高く掲げると先端はまるでUFO。

Dsc_99192

こちらは子供達の奴。

Dscf06641

毛槍をいかに高く飛ばし、相手に渡すかが見せ所です。

« 2012年4月8日 - 2012年4月14日 | トップページ | 2012年4月22日 - 2012年4月28日 »