« 2012年6月17日 - 2012年6月23日 | トップページ | 2012年7月1日 - 2012年7月7日 »

2012年6月24日 - 2012年6月30日

2012年6月30日 (土)

ウツボグサと百日草

happy01 田んぼの土手に紫色の小さな花をつけはじめたウツボグサ。花穗の形が弓矢を入れる靫に似ていることからウツボクサと名前がつけられようですが、私にはサンゴの間から顔を覗かせているたくさんのウツボ(海の生物)のイメージがしか湧きませんでした。

Dsc_98352

隣の広場に植えられた百日草が見ごろをむえました。花期が長いことから百日草と名前がつけられ、夏の花壇の花として親しまれていますが、最近は花の改良によるのでしょう、とてもカラフルでしたので、ついついカメラを向けてしまいました。

Dsc_9787

Dsc_9783

Dsc_9789

 

2012年6月28日 (木)

チョウの飛翔を撮る

happy01 春の田植え前に刈った田んぼの土手の草が伸び、今日は一日その除草におわれました。土手は今、ノアザミやウツボ草の花が咲きチョウ達がさかんに飛び回っています。休憩時間にそんなチョウの飛翔避姿を撮ってみました。

Dsc_9824

Dsc_9826

Dsc_9827

ヒントはオートフォーカスよりもマニアルで固定し、微調整は自分の身体を前後してヒントが合った瞬間に連写するのがよいようです。

2012年6月27日 (水)

ジャガイモが豊作

happy01 今日はなかなか収穫のできなかったジャガイモを収穫。大きな芋もあり、今年は豊作でした。

Dscf58971

今年はダンシャク、十勝コガネ、とうやの3種類をつくりました。それぞれどんな味がするか楽しみです。

Dscf58981

大きなイモは手でつかみきれないほどありました。写真は十勝コガネ。

Dscf5896

ジャガイモを栽培してみえる方ならわかりますが、こちらはジャガイモノの実。花が終わりトマトのような実をつけますが、この先 熟して種ができるかは不明。

Dsc_9813

話は変わって、妻がまな板の上に置いていた切りかけのパプリカ。何となく人か動物の顔に見えたのでパシャリと一枚。

2012年6月26日 (火)

ホタルガとネジバナ

happy01 今日見つけたのは赤い頭に黒い羽根のその名もホタルガ。ホタル風仕様のこのガもこの時期と9月に見られるようです。

Dsc_97741

マダラガ科の仲間で発光はしませんが、飛んでいるとき、羽根の白い帯がライトをくるくる回しているように見え目立ちます。

Dsc_97561

話は変わって、今、田んぼ畔にネジバナが咲き始めとても綺麗です。

Dsc_9767

地方によってはヒダリマキなどともよばれ、一般に左にねじりながら花をつけていきますが、写真の真ん中の2本のように右にねじれて花をつけていくのもあります。

2012年6月25日 (月)

カワラナデシコとカワラヒワ

happy01 今年もナデシコと呼ばれるカワラナデシコが花盛りを迎えています。

Dsc_9739

Dsc_9745

9月頃まで咲くため秋の七草にも入っているカワラナデシコ。中国から入ったカラナデシコ(石竹)にたいして、日本に自生するナデシコということでヤマトナデシコともよばれ、川原や山野に普通に見られましたが、今はなかなか目にすることができなくなりました。

Dscf0966

ナデシコとは関係ありませんが、このごろキリキリコロコロと鳴きながらやってくるのは、おなじカワラと名前がつくカワラヒワ。数匹でやってくるのでにぎやかです。

2012年6月24日 (日)

水の流れ

happy01 今日も夜はホタルの撮影。まだまだ少し明るい中でカメラをセット。そんなホタルを待つ間に撮ったのは川の流れ。川面に発生した泡が、水の流れに沿ってゆっくりと円を描いていた。

Dscf0926_2

Dscf0920

« 2012年6月17日 - 2012年6月23日 | トップページ | 2012年7月1日 - 2012年7月7日 »