« 2012年7月8日 - 2012年7月14日 | トップページ | 2012年7月22日 - 2012年7月28日 »

2012年7月15日 - 2012年7月21日

2012年7月21日 (土)

雨の日は水滴写真パート4

今日も一日雨、またまた梅雨に逆戻りしたよう。ということでやっぱり水滴写真。

Dsc_0129001

Dsc_0131

Dsc_0138   

2012年7月20日 (金)

リンゴドクガ

happy01 最近大きなイモムシやケムシに出逢っていませんが、今日 桜の木にいたのはリンゴドクガというケムシ。リンゴの木などによく見られることから、リンゴドクガと名前がつけられたようですが、ケムシの中でも毛の長さは一流で、触ると痛そうですが、毒はなく刺すこともないといわれます。でもやっぱり触る気にはなれませんでした。

Dsc_0110

Dsc_0106

背中の前方に黒い黄帯かあり、正面から見るとまるで一つ目小僧で、捕食者を驚かせる役割があるようです。

2012年7月19日 (木)

ニホンアマガエル

happy01 今日も猛暑日。外にいると何もしなくても汗が噴き出すね。結果、洗濯の量が一気に増えます。しかし、この暑さで午前中に干せば昼から着れるので、このところ午前と午後の2回洗濯となっています。
そんな話はさておいて、我が家の裏庭には大きな柿の木があり、その下は意外と涼しく、そこに置いている鉢植えにはニホンアマガエルがいつも来ています。不思議に思うのは、近くにアマガエルが産卵できそうな場所は無い。ただ200㍍ほど先には水田や池があります。ということは、この小さな体でそこからはるばるやってきているようです。まさか、オタマジャクシとして天から降ってきたわけではないでしょうに。

Dsc_0120001

Dsc_0121

裏庭の鉢植えの木にきていたニホンアマガエル。できるだけハンサム(美人?)に撮ってあげました。

2012年7月17日 (火)

喧嘩かいじめか カラスとトビ

happy01 このところいじめの話題でもちきりですが、今日、近くの広場ではカラスとトビの喧嘩がありました。もともと仲が悪い両者ですので、珍しいことでもありませんが。

Dsc_1410001

トビが広場で餌を探しているとそこにカラスたちがやってきました。すでにトビは面白くない形相。

Dsc_1415001

そんなことお構いなしに、わざと近づくカラスたち。

Dsc_1412

Dsc_1413

ついにトビが怒って羽根を広げてカラスを威嚇。カラスは体を交わしてヒラリ。

Dsc_1418

そんなことを2回ほど繰り返して根負けしたのはトビでした。仲良くすれば良いのにとも思いますが、もともとこうした公園などのエリアはカラスたちの生活場所て、やはりカラスたちに理があるようです。

2012年7月16日 (月)

ヤブカンゾウ・ノカンゾウ・ユウスゲ

梅雨があけたのかと思うほどの猛暑日の今日、畑に行くにもついつい日陰を探して歩きたくなります。そんな畑の途中に咲いていたのはヤブカンゾウやノカンゾウの花。

Dsc_0082

ヤブカンゾウ 山すそやヤブに生え、朝開花し夕方にはしぼむ一日花。

Dscf1005

ノカンゾウ 田んぼのあぜや池の縁などの少し日当たりの良い場所にに生える。花はノカンゾウと同じく朝咲き夕方には閉じる一日花ですが、ノカンゾウが八重咲きに対してこちらは一重咲き。

Dsc_9978_2 

ユウスゲ ついでに、こちらも裏の土手に今咲いているユウスゲの花。こちらはその名のとおり夕方になって花を咲かせます。花の色も少し涼しげです。 

2012年7月15日 (日)

踊る阿呆に撮る阿呆 盆踊り

happy01 昨日は地域公民館の盆踊り。開催前に降っていた雷雨による雨もやみ、予定通り開催され大勢の人で賑わいました。私もスナップ撮影を頼まれ参加しましたがこれがなかなか難しい。まともにフラッシュ撮影しては雰囲気が出ないし、スローシンクロでの撮影は雰囲気は出てもシャープさに欠けるなど思うようにいかず四苦八苦。楽しく踊る人達の姿を見ているとやっぱり盆踊りは「踊りゃな損々」。

Dsc_1326

Dsc_1363003

Dsc_1291

« 2012年7月8日 - 2012年7月14日 | トップページ | 2012年7月22日 - 2012年7月28日 »