« 2012年7月15日 - 2012年7月21日 | トップページ | 2012年7月29日 - 2012年8月4日 »

2012年7月22日 - 2012年7月28日

2012年7月28日 (土)

可児の薬王寺

happy01 昨日のブログの続きで、いつも大賀ハスの写真の紹介で終わってしまう薬王寺ですが、お寺について少しだけ紹介します。

Dscf1048

可児の薬王寺。
薬王寺と名前がつくお寺は天台宗のお寺で全国各地に存在します。寺の名前からもわかりますが、本尊は薬師如来で、主に平安末期から鎌倉時代に建てられたようです。このお寺も平安末期に建てられたものだそうですが、現在は本堂のみを残し寺は無人。

Dscf1045

堂内には一本の木で作られたといわれる薬師如来(市の重要文化財指定)が安置されています。

Dscf1047

Dscf1046

昇り龍(上)、下り龍(下)。
まず参拝者が目を引くのは本堂正面のひさしの龍の彫り物。
本堂の西にある池(ヒメコウホネの自生地で有名)に住んでいたという龍で、むかし日照りが続き、村民が雨乞いをしこの池の龍に懇願。するとたちまち雨が降り出し、その雨たるや今でいう集中豪雨。たちまち今度は、村は洪水に見舞われ田畑や家屋まで流され始めた。村人は怒って雨を止めるよう龍に矢を放った。やがて雨は止んだが村人が池の龍を見ると、龍は放たれた矢が刺さったのであろう、龍は片目を失っていたという 。 このいわれから、昇り龍は目がらんらんと輝かせているが、下り龍は目を閉じている状態で彫られています。

Dsc_1512

ヒメコウホネ。
龍が住んでいたといわれる池には、絶滅危惧種に指定されているヒメコウホネの花が今満開を迎えています。

2012年7月27日 (金)

大賀ハス

年に一度この時期訪れるのは、隣町可児市にある薬王寺の大賀ハス。今年も大きなハスの花をつけていましたが、最盛期は過ぎていて花びらを落としたハスの実が目立ちました。

Dsc_1492

Dscf1051002

2000年以上前の古代ハスの種からよみがえったオオガハス。大きな花と咲きはじめの濃いピンク色が印象的。

Dsc_1500

今日もたくさんの見学者が訪れていました。

Dsc_1498_2

こちらはハスの実。アップして切り取れば面白い写真ができそうです。 

2012年7月26日 (木)

ムクゲの花に集う虫

今日のような猛烈な暑さでも元気に花を咲かせるムクゲ。虫たちにとっては夏の格好の花で、今日も入れ替わり立ち替わり蜜や花粉集めにやってきました。

Dsc_0256001

裏庭の白いムクゲにやってきたのはミツバチ(セイヨウミツバチ?)。

Dsc_0244

こちらは花粉集めに入ろうとするクマバチ。後ろ姿でごめんなさい。

Dsc_0210

ムクゲといえばラミーカミキリ。繊維を採るラミーと一緒に入ってきた外来種。

2012年7月25日 (水)

ある写真展

happy01 今日は知り合いの方達の写真展が開催されている各務原市図書館へ。力のこもった作品ばかりで見ごたえがありました。(残念ながら展示は今日まで)

Dscf5944002

最近は展示しっぱなしの勝手に見ていって下さい形式の展示が多いなか、出展者全員が名札をつけられ、それぞれ自分の作品を丁寧に説明いただき大変参考になりました。

Dscf5950

Dscf5955

帰りにヒツジグサの開花を期待してよったのは稲田池。でもまだ蕾がほとんどで残念な結果。

2012年7月24日 (火)

手作りクローバー

happy01 今日は成人講座、手作り工芸の日。作ったのは紙粘土によるクローバーづくりに挑戦。

Dscn3943001

Dscn3944

まずはクッキー作りよろしく、紙粘土を薄くのばしてハート型に型抜きしクローバーの葉を作ります。

Dscn3945

Dscn3949

ハート型の葉に針金を差し込み、葉に色づけをします。男性の受講生も慣れない手つきで挑戦。

Dscn3948

次は、白い玉に切り込みを入れて花を作ります。

Dscn3953

それぞれのパーツにニスを塗って、そのあと苔玉にさし込んで出来上がり。2ッ葉クローバーまでできてしまいました。 

2012年7月23日 (月)

ツマグロヒョウモンと百日草

happy01 百日は咲くといわれるだけあって、まだまだ花盛りな百日草。そこに吸密にやってくるのはツマグロヒョウモンで、このチョウはオスとメスで羽根の模様が違い一見別のチョウかと疑うほど。

Dsc_1467001_2

ツマグロヒョウモン♂2っ  ヒョウ柄で、後ろ羽根に黒い縁取りがあるのが特徴。

Dsc_1474

Dsc_1454

上と下の写真はツマグロヒョウモン♀。 前羽根の先が白と紫がかった黒で、毒のあるチョウ、ガバマダラに似せているといわれる。

2012年7月22日 (日)

蛾のお腹

happy01 夜に強い雨が降ると、雨をよけてか 蛾が朝のガラス窓に張りついている。生きた蛾のお腹をじっくり観察できてなかなか面白い。

Dscf1002

エダシャクの仲間

Dsc_0135

メイガの仲間

« 2012年7月15日 - 2012年7月21日 | トップページ | 2012年7月29日 - 2012年8月4日 »