« 2012年9月16日 - 2012年9月22日 | トップページ | 2012年9月30日 - 2012年10月6日 »

2012年9月23日 - 2012年9月29日

2012年9月29日 (土)

花の会写真展

happy01 全国組織であるフォト花の会ギフ写真展があり、知り合いの方達と岐阜県美術館に出かけました。

Dscn4041

この写真展は花を題材にした写真展で、それぞれ工夫を凝らして個性ある写真が展示されていました。ただ全体的に花のクローズアップの写真が多く、もう少し周辺の環境も取り入れた写真もあって良かったのではと、勝手な感想を持ちました。それと知り合いの方の話では花の名前が間違っているものが沢山あったようです。
なお、この写真展は明日まで。

Dscn4038

知り合いの方が出品されていた梅の花写真。

Dsc_9217003

帰りに川島町の河川環境楽園によりヒガンバナの撮影。ヒガンバナは見頃をむかえていましたが撮影が夕方で、小雨もぱらつくあいにくの天気になり、早々に撮影を切りあげました。
土日の休日は手こぎ船の遊覧もあり、ヒガンバナと手こぎ船のツーショットも撮ることができますが、午後4時以降は運行しないため、こちらのショットも今回は無し。

2012年9月28日 (金)

エナガなど

happy01 日が暮れる頃、隣の桜の木に集団でやってくるエナガ。今年は桜の葉に小さな蓑虫いっぱいついていて、それをめあてあてにやってくるようです。

Dsc_3600

エナガ 尾がひしゃくの柄のように長いことから柄長と名前がつけられたようです。ジュリ、ジュリと鳴きながら、せわしく枝先を移動し採餌します。

Dsc_3566001

コゲラ キツツキの仲間で、こちらもエナガの集団の中にいました。ギーギーと鳴きながら樹皮の中に潜む虫たちをお目当てに木をつついていました。 

Dsc_3597

エナガの集団の中によく見られるのがシジュウカラ。こちらは地上に降りて落ち葉の下の虫を探していました。メジロの集団の中にもいて、特に寒くなると混群作って行動するようです。

2012年9月27日 (木)

ホウジャク

happy01 このところ夕方になるとコスモスに数匹のホウジャクが訪れ賑わしい。高速でホバリングしながら飛ぶため、近くに来るとブーンと音がします。

Dscf1318

ホバリングしながら吸密するホウジャク。

Dscf1284

こちらはホバリングしながら吸密するホウジャクの後ろ姿。

Dscf1307_2   

飛翔中のホウジャク。注 ホウジャクはススメガの仲間で色々種類があり、正式には○○ホウジャクと名前がつきます。

2012年9月26日 (水)

イノシシの檻づくり

happy01 今日は昨日とうって変わって、同じ手作りながらワイルドなイノシシの捕獲用檻づくり。今年はイノシシの出没が少ないと思っていましたが、ここにきて休耕地などのあちこちにイノシシの荒らした後が見られるようになり、急遽、イノシシの捕獲用檻を作ることになりました。

Dscn4022

長さ3メートルほどの40本ほど用意して、設計図に基づき入り口のスチールパイプと竹を立てかける位置を決めます。立てかける位置が決まると30㎝ほどの溝を作り、その溝に竹とスチールパイプ立てかけ、竹は丸太に縛り付けて等間隔に立てていきます。

Dscn4023

竹は丸太に太い針金でしっかり固定し、入ったイノシシが飛び出さないようにします。

Dscn4027_01

竹を立てかけた溝を土で埋めもどし今日の作業は完了。このあと餌を求めて入ったイノシシが出られなくなるシャッターをつけますが、後日作業に持ち越し。猟期は11月中半からですので、それまでに間に合えばOK。

 

2012年9月25日 (火)

手作りソーセージ

happy01 今日は成人講座で手作りソーセージの挑戦。ブタの飼育から一貫生産というこだわりのハムソーセージ作りをされている、かぶち里山ハムの主人を講師に招いてのウインナーソーセージづくりでした。

Dscn4004

まずはこだわりのミンチに水、塩、ニンニク、香辛料入れます。ここでソーセージの味がほぼ完成するため講師の細かい指導を受けます。

Dscn4005

香辛料などを入れミンチをよく練ります。

Dscn4009

良く練り込まれたミンチを絞り袋に入れて羊腸(ヒツジの腸) に押し出し詰めます。一気に押し出すのではなく、じわーっと力を込めて均一に押し出す必要があります。なかなかの重労働になります。ウイナーには羊の腸、フランクフルトには豚の腸、ボロニアには牛の腸が使われるそうです。

Dscn4011

出てきた生のソーセージを等間隔に並べ小さく等分にねじってウインナーに仕上げます。

Dscn4012

できあがった生のソーセージをスモークボイルするためスモークチップを入れます。

Dscn4018

スモークチップを入れたフライパンに網を置き、その上に生ソーセージをならべ、さらにアルミホイルでキャップを作ってかぶせボイルします。

Dscn4020

ボイルされたソーセージ。この講座での作業はこれで完成ですが、このあと再度フライパンで焼くか、鍋で煮るかしてもう一度加熱して食べてほしいとのことでした。我が家ではデンシレンジでチーンして食べました。美味しかった( ^ω^ )。

 

2012年9月24日 (月)

彼岸花

happy01 「暑さ寒さも彼岸まで」と、ことわざどうりに昨日から一気に涼しくなってしまいましたが、彼岸の頃に咲く花として、名前がつけられたヒガンバナもまた、彼岸の日を知っているがごとく花を咲かせ、改めて自然の不思議さを実感します。

Dscf6230

Dscf6225

緑一色のあぜ道に忽然と真っ赤な花を咲かせたヒガンバナ。私にはやっぱり来世とこの世結ぶ花のイメージ。

Dscf6231001

空の雲も、モクモクとわきたつ入道雲に変わって秋のすじ雲。

2012年9月23日 (日)

避難者

昆虫なので避難者というのはおかしいけれど、朝起きて窓を見ると昨夜の強い雨を避けてきたのでしょう。カマキリ、キリギリスがはりついていました。

Dscf6152

Dscf6150

窓ガラスに張り付いていたのはカマキリ。日頃みられないカマキリのお腹がみられました。

Dscf6134

網戸にとまっていたのはクダマキモドキ。クダマキとはクツワムシの別名でクツワムシによく似ていることから、クダマキモドキと名前がつけられたようですが、草原ではなく平地の木の上に住み良く飛び回るキリギリス。

« 2012年9月16日 - 2012年9月22日 | トップページ | 2012年9月30日 - 2012年10月6日 »