« 2012年10月7日 - 2012年10月13日 | トップページ | 2012年10月21日 - 2012年10月27日 »

2012年10月14日 - 2012年10月20日

2012年10月20日 (土)

正願寺モデル撮影会

happy01 菩提寺でもある地元の正願寺で、中日写真協会の主催のモデル撮影会があるから行かないかと誘われ行ってきました。久しぶりのモデル撮影でどう撮ってよいやら、カメラを調整している間に終わってしまいました。

Dsc_9901

撮影前にまずは、モデルも参加者も本堂で仏様にお参りをし、心を整えてから撮影会開始となりました。

Dsc_9966

お寺境内での撮影会の様子。落ち着いたお寺のたたずまいがモデルを引き立てていました。

Dsc_9970

Dsc_9962001

今日のモデルさんは5名でカメラマンは50名ほど。私を例外として参加者はゆったりと撮影ができたようです。

Dsc_0037

Dsc_0049

下の写真は綺麗な振り袖に目を奪われ ついついシャツターを押した一枚。

正願寺・・・ 正式名は臨済宗龍洞山正願寺で、本尊は十一面観音、伽藍建立は鎌倉時とされるが、開創は天平時代に遡るといわれる古刹。

2012年10月19日 (金)

ミツバアケビ

昨日、このブログにコメントをいただく abuさんにアケビの実をいただきました。4っもの果実がついたアケビの実で、山を歩いてもなかなか見つけることが出来ない貴重なものでした。

Dsc_9892001

さすが4っもの実がつくと、小さな皿を大きくはみ出してしまいました。

Dscf1572

こちらは近所の広場の脇に実を付けているミツバアケビ。

赤ソバとカモシカ

happy01 隣町の八百津町の久田見に咲く赤ソバがきれいとの情報を得て写真仲間と出かけました。

Dsc_0723

場所がわからず、あちらこちら探してたどり着いた赤ソバ畑。2枚の田んぼ10アールぼどに赤ソバ作られ見頃をむかえていました。

Dsc_0717

冷えこみが厳しくなるほど赤くなるといわれますが、逆光で見ると一段と赤く感じます。

Dsc_0710

こちらは日陰で見た赤ソバ。光線ぐわいで随分イメージが変わります。

Dsc_0736001

撮影を終え、帰りぎわに見たのはカモシカ。まだ若いカモシカで、カメラを向けている私達を物珍しそうに見ていました。   

2012年10月17日 (水)

タコの島

happy01 今日は月一回のみちくさウォーキング。前線と台風の影響で雨の心配のなか日間賀島に出かけました。

Dsc_0684001

師崎から15分 いつも歓迎してくれるのはタコのモニュメント。

Dsc_0677002

日間賀島には何回も訪れていますが、今回の新発見はタコの島らしく タコに似せたユニークな 日間賀島駐在所。

Dsc_0655001

日間賀島西港から東港まではたいした雨も降らず順調なウォーキング。しかし期待していた干しタコは見られず残念。

Dsc_0661

東港から久渕港をとおり新井浜港に。ほとんどの船が漁を終えたのか港には多くの漁船が係留されていました。

Dsc_0666

新井浜港をすぎたあたりから、時々ザーと降る雨に傘をさしたり合羽を着たり。

Dsc_0648001

タコの島を離れる頃には海も少し荒れてきました。ということで今日のウォーキングは、歩いた距離は7キロほどでしたが、天候を気にしての落ち着かないウォーキングとなりました。

 

2012年10月15日 (月)

赤とんぼ(ナツアカネ),

happy01 秋も深まり、夕方には夕陽をあびて飛び交うたくさんの赤とんぼの姿が見られ「夕焼~け 小焼け~の赤とんぼ~」と、ついつい歌が出てくるほど。

Dscf1527

竿の先ではなく、古い物干し台にとまった赤とんぼ。西陽を浴びて羽根がキラキラ輝いていました。

Dscf1494

枯れ草にとまった赤とんぼ。(上2枚はナツアカネ)

Dscf1497001

畑に立てられた竹竿の先にとまっていたのはアキアカネ。

2012年10月14日 (日)

柿の葉

happy01 今年はこの地域では多くの柿の木が早々と葉を落としました。柿の実もほとんど落ちてしまい殺風景な風景になっています。

Dscf6546

例年たわわに実る近所の農家の柿の木。渋柿の一種なのでまだ実が残っているほうです。

Dsc_0639001_2

落ち葉はほとんど病葉ですが、透かして見るとそれなりに綺麗でした。

« 2012年10月7日 - 2012年10月13日 | トップページ | 2012年10月21日 - 2012年10月27日 »