« こびの天狗山 | トップページ | 森のケーキ屋さん「ラ・プロバンス」 »

2013年1月18日 (金)

ひっつき虫

happy01 冬枯れの空き地に入ったら、ズボンにくっついてきたトゲだらけの異様な種子。調べてみるとオオオナモミという北アメリカ原産の植物の種子だとか。

Dscf1156

Dscf1223

まるでハリセンボンのような種子だが、トゲは軽くつまべば刺さるようなことはない。なぜならトゲの先が釣り針状になっていて、衣類や動物の毛にくっつきやすくなっているためで、こういったものを植物の種子ですが、「ひっつき虫」とよぶそうです。このオオオナミモミの種子はひっつき虫の中でも最大級のひっつ虫のようです。

« こびの天狗山 | トップページ | 森のケーキ屋さん「ラ・プロバンス」 »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« こびの天狗山 | トップページ | 森のケーキ屋さん「ラ・プロバンス」 »