« 在原の里 | トップページ | ひっつき虫 »

2013年1月16日 (水)

こびの天狗山

happy01 白川郷の写真家で、知る人ぞ知る浅野和臣さんの写真展が、こびの天狗山で開催されていると案内をいただいたので行ってきました。

Dscf1287

Dscf1290_2   

こびの天狗山は美濃加茂市古井にあり、天狗を神の使いとする荒薙教の本山です。境内で目につくのは、あちこちに点在する大きな天狗の像です。とくに写真下の像は高さ12メートルもあり圧巻です。

Dscf1286

Dscf1285

こちらは本殿の参拝所。壁面には天狗の面が一面に飾り付けてありました。

Dscf1274002

境内には社務所、祈祷所、お土産店などがありますが、写真展が開催されているのは食堂で、白川郷の風景だけでなく、地元の特産品である蜂屋柿の収穫風景なども合わせて展示されていました。

Dscf1273

写真展は手作りですが、氏の長年にわたり白川郷に通い写した力作が飾られています。展示は2月3日まで。

Dscf1276

子供の頃、親に連れられて行って以来のこびの天狗山でしたが、写真展がなければ、再び行く機会はなかったかも知れません。 

« 在原の里 | トップページ | ひっつき虫 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

写真展はいつまで開催されているのでしょうか、近くを通る事はたびたびありますが、なかなか立ち寄れない場所でした、この機会に一度行ってみたくなりました。

写真展は2月3日までです。私も50年以上も前に行ったきり。当時は車で上がれず、歩いて急な山道を登った記憶です。この機会にぜひ行ってみてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 在原の里 | トップページ | ひっつき虫 »