« 今年の天体イベントと星野写真 | トップページ | 長い霜柱(しもばしら) »

2013年1月 3日 (木)

雪降るみたけの森

happy01 今日は隣町可児市に行った帰りにみたけの森を散策。途中、強い降雪に見舞われ遠くが見えないほどになりました。多くの鳥達に出合えるかと期待しましたが、逢えたのはカルガモとヒヨドリ、シロハラていどで静かなみたけの森でした。

Dscf1087

Dscf1081

霰に近い雪で一時は視界がきかないほど。

Dscf1071

池の岸にいたカルガモたちは、人の気配を感ずると池の中央へと移動を開始。なかなか用心深い。

Dscf1067

ついでに紹介するのは、こちらも今日、柿の木にやってきたジョウビタキの雌。3メートルほど先の柿の木に留まりました。家の中からカメラを持ってきても逃げずアップで撮影できました。こちらはあまり人間を気にしない性格なようです。 

« 今年の天体イベントと星野写真 | トップページ | 長い霜柱(しもばしら) »

自然」カテゴリの記事

コメント

 あけましておめでとうございます。昨日は雪が舞う寒い日でしたね。迎春の会のあった元日は穏やかで初日の出を拝むことができました。今年も森の自然を楽しみたいです。

今日はご苦労さまでした。
ジョウビタキの♀は私の大好きな、3本の指にはいる鳥です。  またまた可愛く撮って頂きありがとうございました。
娘に代わってお礼申しあげます。

takeチャンさん遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。いい年をお迎えのことと存じます。
今年もこのブログでは、写真を通して自然をいっぱい紹介していきたいと思います。時々訪問下さい。

abuさん昨日はお疲れ様でした。仕事場までお伺いしてしまって恐縮でした。鳥の写真はabuさんにはかないませんが、このブログでこれからも鳥も取りあげ紹介していきたいと思います。ご指導よろしくおねがいします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年の天体イベントと星野写真 | トップページ | 長い霜柱(しもばしら) »