« 長い霜柱(しもばしら) | トップページ | 湖北夕照 »

2013年1月 6日 (日)

ウソか?

happy01 今日、畑に行く途中に出くわした鳥、桜の木に留まり盛んに冬芽をついばんでいました。最初はイカルかと思いましたが身体も小さく、くちばしもよく観察するとまっ黒でどうもウソのようでした。

Dscf1121002

Dscf1111

ウソは数年前までは、雪の日によく集団で桜の冬芽をついばんでいるところを見ることができましたが、最近はほとんど見ることができず久しぶりの再会でした。雄は頬の部分がピンク色で目立ちますが、これは雌のようです。

« 長い霜柱(しもばしら) | トップページ | 湖北夕照 »

」カテゴリの記事

コメント

今晩は、今年はウソの当たり年と言われているようで、私も可児川沿いで偶然ペアをみることができました。
丁度マシコを撮影中の時でしたので、チョット遠目でしたが、初撮りにしては満足しています。

桜の新芽が膨らむころが楽しみになってきました。

ペアで撮影できるなんてラッキーでしたね。ピンクの頬の♂は綺麗ですが今回撮ることができませんでした。今年は当たり年なら期待できそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 長い霜柱(しもばしら) | トップページ | 湖北夕照 »