« 初仕事 | トップページ | 雪降るみたけの森 »

2013年1月 3日 (木)

今年の天体イベントと星野写真

happy01 昨年の天体イベントは金環蝕と金星の太陽面通過で太陽にかかわるものでしたが、今年は3月にパンスターズ彗星が、11月にはアイソン彗星が地球に接近し、けっこう大きく見えるとのことで彗星の当たり年。特にアイソン彗星は満月ほどの巨大彗星として見られるようで、天文界では大きな期待が寄せられています。私も最近天文写真から遠ざかっていたが、今年は天文写真にも取り組んでいこうと思いつき、昨晩は星や写真に挑みました。

Dsc_1129

木星と牡牛座アルデバラン付近(木星の衛星も2コほど確認できます)。
曇り空であまり天候が良くなかったが、時々顔を見せる星空を200㎜F2.8でISO感度6,400に設定し撮影。僅か2秒ほどのシャッタースピードで上の写真を撮ることができました。フイルム時代は赤道儀で1分以上のガイド撮影をしたことがウソのよう。

Dsc_1126

こちらはオリオン座付近。
街路灯に照らし出された小枝が邪魔ですが、右下に見える明るい塊がM42オリオン大星雲。
この調子でいけば彗星の写真も期待できそうと今からワクワク。

« 初仕事 | トップページ | 雪降るみたけの森 »

地学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 初仕事 | トップページ | 雪降るみたけの森 »