« 湖北夕照 | トップページ | 湖面のゆらぎ »

2013年1月 9日 (水)

夜のめい想の森

happy01 昨日の夜は写真仲間の方からお誘いがあって、夜のめい想の森で星空の撮影に挑みました。久しぶりの星野写真はヘッドライト点灯を控えての撮影でセッテングは暗中模索の状態。ダイヤルやボタンを間違えたりして四苦八苦の撮影となりました。

Dsc_1271001 

冬といえばやはり冬の大三角、オリオン座など。

Dsc_1283

こちらは木の梢を入れて仰望撮影。

Dsc_1681

めい想の森からの街明かり。八百津から美濃加茂方面。

« 湖北夕照 | トップページ | 湖面のゆらぎ »

地学」カテゴリの記事

コメント

星空撮影ですか、素敵ですね~
冬の星座は 本当に美しいですね。

星座・夜空を見るのが大好きな私です。
よく星空を眺めています。
オリオン座、オオイヌ座・コイヌ座・ふたご座などは
この時季、はっきり観察できますよね。

それにしても、夜の撮影、相当寒かったのではありませんか?

スーちゃんさんはスターウォッチングされるんですね。
私も子供の頃は、望遠鏡を自作したりして星空を眺める天文少年でしが、夜の行動は歳と共におっくうになってきて、夜空をあまり眺めなくなりました。
今回は宵の口のめい想の森でしたのでそれほど寒くありませんでしたが、明け方までいればずいぶん冷え込むようです。今年は彗星の出現が期待されますので、3月、11月頃に再度、夜のめい想の森をチャレンジしたいと思っています。

先日行った紅葉散策の場所から眺めなんですネ
昼と夜ではずいぶん印象が変わるものですネ

abuさん、めい想の森の夜は街明かりが見えるものの星空が見えなかったら真っ暗闇です。1人ではちょつと怖くて行けませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 湖北夕照 | トップページ | 湖面のゆらぎ »