« 霧の風景 | トップページ | 今朝の鳥たち »

2013年1月23日 (水)

川の流れ

happy01 集落を流れる小川は町境に近くになると急峻な谷間を流れ、やがて木曽川へと流れ込む。途中、昔から大滝、小滝といわれる場所があり、山づたいの小道を歩いて幼い頃に行った覚えがある。
今は林道がその上にできたため、その道を通ることもなく道も荒れ果てその存在すらわからなくなってしまった。ただ上流部は林道の近くを流れていて、木立が葉を落としている今の時期はその流れを見ることができる。

Dsc_1389001

滑り落ちそうな林道の法面を降りると小さな滝に出逢う。昔、小滝といったのはこのことかも知れないが今は定かでない。

Dsc_1423

横から見るとけっこう落差がある滝とわかる。雨期など水量がある時期なれば見ごたえがあると思えた。

Dsc_1432

林道から見た流れ。こんな流れを繰り返して木曽川へと流れていく。   

« 霧の風景 | トップページ | 今朝の鳥たち »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 霧の風景 | トップページ | 今朝の鳥たち »