« 「自然を楽しむ科学の眼」写真展 | トップページ | 流し撮り »

2013年2月25日 (月)

マンサクの花

happy01 昨日、岐阜県博物館を訪れたついでに百年公園を散歩しました。散歩で見つけた花はマンサクの花。春にまず咲く花として知られていますが、まだまだ寒いこの時期 この花を見つけると何となく心が和みます。

Dsc_1766

色々のマンサクが植えられていて、こちらは普通に山中でも見られるマンサクの花。

Dsc_1765

こちらは赤いベニバナトキワマンサク。ほとんどが庭木として植えられたもの。

Dsc_1768

シナマンサク。園芸種でマンサクに比べ花が大型。褐色になった葉が花の時期にもついていることが多い。

« 「自然を楽しむ科学の眼」写真展 | トップページ | 流し撮り »

植物」カテゴリの記事

コメント

お百姓さんが畑しごとをはじめ頃に咲く花に豊年を祈願してつけられた花と聞いてします。 
いよいよ待ちに待った春到来で、元気でてきます。

マンサクの名前の由来、いろいろ説があるんですね。花が少ないこの時期、こうした花を見ると春が実感できます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「自然を楽しむ科学の眼」写真展 | トップページ | 流し撮り »