« 今日の白川郷 | トップページ | 異次元の世界 »

2013年2月20日 (水)

名古屋四間道

happy01 名古屋の堀川沿いに四間道(しけみち)という所があります。先の戦災を免れて古い町並みが残り、名古屋市の歴史的保存地区に指定されている場所で、カメラ片手にブラブラするにも良い場所です。

Dsc_2912_4

先に紹介したオワシス21とは対照的で、江戸時代にでもタイムスリップしたよう。

Dsc_2893_3

格子窓の中にいた怒ったような顔の招き猫。きっと長い間この場所に閉じ込められ福々しい顔が怒りの顔に変わってしまったようです。

Dsc_2899001_3

骨董屋さんの入り口でしょうが店の名前がスゴイ。きっと過去に落ちた隕石なども売っているかも知れませんね。
エビス様はアベノミクスで早々と笑いが止まらない様子でした。

Dsc_2920_3

板前さんも古い町並みによく合っています。

Dsc_2925_2

少々暗い街角、夜ともなれば酔っ払いも通り、そそうをするのでしょうが、こんなのがあるとよけいしたくなるのが人間の心理。

Dsc_2892_3

石垣が太陽の熱を蓄積し、湯たんぽのようになってスミレを育ているようです。花も咲いてやはりもう春なんですね。
ちなみに、上の写真とは別の場所の石垣で、肥料が効いて育ったわけではないようです。

« 今日の白川郷 | トップページ | 異次元の世界 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日の白川郷 | トップページ | 異次元の世界 »