« 今年もホウネンエビ | トップページ | 新たな発見のウォーキング »

2013年5月25日 (土)

エゴの花

happy01  畑への道端で真っ白な花を咲かせていたエゴノキ。その花のつきぐあいは壮観でまるで初夏のサクラ。

Dscf2347

サクラの花のようにびっしり花をつけたエゴノキ。

Dscf2351

落花しはじめて地上には白い花びらが。これからもっとたくさん落ちて真っ白になるようです。

Dscf2349

エゴノキ 花を落としたあと実がみきますが、その果皮がえぐいことからエゴの名前が付きました。果皮はすりつぶすと石けんのように泡が立ちます。

« 今年もホウネンエビ | トップページ | 新たな発見のウォーキング »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年もホウネンエビ | トップページ | 新たな発見のウォーキング »