« ナンジャモンジャ | トップページ | 初夏の花 »

2013年5月14日 (火)

トンボがやってきた

happy01  田んぼや水路などに水が張られ、いよいよ田植えの始まりです。そんな水の張られた場所にやってきたのはイトトンボの仲間たち。雌雄連結しながら飛ぶ姿が見られるようになりました。

Dscf2210001

産卵のため雌雄連結しながら飛ぶホソミオツネントンボ。
成虫で冬をこすトンボで、メスは越冬中は褐色ですが春になると青色に変化する。写真中、下のトンボはメスですが、体が褐色から青色に変化中であることがわかります。

« ナンジャモンジャ | トップページ | 初夏の花 »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ナンジャモンジャ | トップページ | 初夏の花 »