« ホタルの季節 | トップページ | 高ボッチとレンゲツツジ »

2013年6月16日 (日)

「みたけの森」再発見

happy01 今日は『みたけの森」再発見と題しての「みたけの森」学習会に参加。町内在住で日本自然保護協会・自然観察指導員の籠橋まゆみさんに説明を受けながら散策と調査を行いました。好奇心はあっても植物について深い知識がない私には少し敷居が高かったよう。

Dscf2687001

講師の説明を受けながら熱心にメモやカメラを向ける参加者。以下写真はは今日の散策で出逢った花など。

Dsc_2907_2

ウツボ草  道端に咲くウツボクサよりも透きとおるような薄紫をしています。

Dsc_2911

秋に紫の実をつけるムラサキシキブの花。

Dscf2692001

コマツナギの花 このほかササユリはもちろんモチツツジの花も見ることができました。

Dsc_2914

今日、一番の収穫(個人的見解)はカンアオイの葉を食べているギフチョウの幼虫。このほか絶滅危惧種の植物もたくさん知ることができました。

 

« ホタルの季節 | トップページ | 高ボッチとレンゲツツジ »

自然」カテゴリの記事

コメント

みたけの森、今ササユリキレイでしょうね。
自然観察にはもってこいですね。昨日のブログアップのホタル!、夏がやってきました。
私ごと、少し前にApple社のipadを買いまして、やっと設定など終わって里山ワンショットギャラリーへたどり着きました。
これからは手軽に里山ワンショットギャラリーのブログアップが楽しめそうです。

蚊取線子さんこんにちは。
みたけの森のササユリは今年は開花が早く、今は所々に残る花のみとなってしまいました。今はホタルが見頃のようでが、早い季節の移ろいに戸惑うばかりですね。
ipadを入手されたんですね、スゴイ。
私はまだガラケイ。旅行中でもブログアップができるiphoneに替えればと思っていますが、なかなかふんぎりが付きません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ホタルの季節 | トップページ | 高ボッチとレンゲツツジ »