« キセキレイが笑った日 | トップページ | 円原の湧水 »

2013年7月29日 (月)

マニアルカメラ

happy01 今日は一日中雨で、それも強い雨のため家の中で写真の整理。しかし、なかなか捨てきれないのがこの世界で、なかなか整理が進まぬ。ついでに押し入れから出して見たカメラはホクトレーンダーベッサL。
ほとんどすべてがマニアル操作のフイルムカメラで、めんどくさがり屋のぼくには合わず、実際使ったのは数回程度。

Dscf2872

ファインダーはカメラになく外付け、もちろん液晶モニターはなし。

Dscf2873

ピントは感で距離を決めレンズのダイアルを回し距離を設定す。絞りもF4から22まであるがこれもレンズのダイアルを回して設定。フイルム感度の設定は艦橋部の左ダイアルで、シャッターはBから2000まであり右ダイアルで設定する。もちろんプログラムオートなどオート機能はない。
ただ、露出計は内蔵(シャッター幕の反射を測る形式)していて背面に上部にメーターがついている。

« キセキレイが笑った日 | トップページ | 円原の湧水 »

カメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« キセキレイが笑った日 | トップページ | 円原の湧水 »