« 秋でもないのに | トップページ | ネムの花 »

2013年7月 1日 (月)

秋でもないのにキノコ

 今朝、散歩の途中に道端でキノコを発見。まだ秋のキノコでありませんが、梅雨のこの時期はやはり色々なキノコが少しずつ顔を出すようです。

Dscf2767

夏のキノコにしてはちょっと大きなキノコでノウタケとよばれるキノコ。名前の由来は、この後しわができ脳状になることから。

Dscf2765001

上が見るとカステラかホットケーキみたいで美味しそうに見えます。幼菌は食べることもできる。

Dscf2763

こちらはオオヒメノカサ。芝生や草地に普通に見られる小型のキノコ。

Dscf2772002 

こちらはこの時期芝生に見られる、その名もシバフタケ。

« 秋でもないのに | トップページ | ネムの花 »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋でもないのに | トップページ | ネムの花 »