« 秋の花 | トップページ | やっばり水滴写真 »

2013年7月13日 (土)

インクジェットプリントの魅力

happy01  最近はカメラがデジタル化したこともあり、私も含めて写真のプリントも自宅で行う人が多くなった。特にインクジェットプリンターの性能が格段に上がり、写真屋さん並の高品位プリントが手軽に自分でできるようになったのもその一つ。とはいえ、プリンターの能力を最大限に引き出すにはそれなりの知識が必要であり、今日はそんなインクシェットプリンターの講習会に参加しました。

Dscn4284

最初に講師からレクチャーを受ける。インクジェットの魅力はなんと行っても紙質が選べることで、特に顔料系のインクを利用するプリンターでは、布や和紙系のプリンター用紙も用意されていて、作品の表現内容によってそういった用紙を適切に利用することで、作品の完成度を高めることができ、その魅力は大きいとのこと。

Dscn4286

最初はカメラから取り込んだ画像を調整や加工しないでインデックスプリントをする、その中から自分が表現しようと思ったイメージに合ったものを選び、その後、色調やコントラストなどの調整及びトリミングなどし、最終プリントすること。とのこと。

Dscn4287

そして最後は、ベルベットファインアート紙という高級プリンター用紙に印刷する。 値段の高いものはそれなりに良いが、我々にとっては懐のことも考えなければならす、メーカー側の推奨ばかりについていくわけにはいきませんが、自分でプリントまで手がけて、自分の作品という愛着がわくことは事実なようです。



« 秋の花 | トップページ | やっばり水滴写真 »

カメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋の花 | トップページ | やっばり水滴写真 »