« わくら葉 | トップページ | 岩村秋祭り »

2013年10月 4日 (金)

みたけの森再発見パート3

happy01 今日のみたけの森再発見講座で見つけた丸いもの。

Dscf3313

カザグルマ(絶滅危惧種)の綿毛。
夏に白い花を咲かせるカザグルマですが、この綿毛を見て名前の由来を実感しました。

Dscf3317

クモの巣が一目瞭然のようですが、外側にも見えないクモの糸が張られています。名前は調査中。

Dscf3333

ちょっとこじつけですがスイランの黄色く丸い花。
スイラン ランと名前がつきますがキク科の植物で東海地方以西のに湿地に生え、準絶滅危惧種となっています。留まっているのはハナアブ。

Dscf3324

みたけの森の湿地ですがずいぶん荒れいました。 

« わくら葉 | トップページ | 岩村秋祭り »

自然」カテゴリの記事

コメント

ご苦労様でした。
この時期の散策は空気の旨さを実感する大変気持ち良い日でした。
歩くたびに珍しい草花を発見する楽しさも野山の散策の魅力です。

今回の企画でabuさんには大変お骨折りをかけていますね。
みたけの森は訪れるたびに新しい発見があり次回も楽しみにしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« わくら葉 | トップページ | 岩村秋祭り »