« 鈴なり | トップページ | カメラのない旅 »

2013年10月26日 (土)

ツタの絡まる家

happy01  明日から長野方面に出かけるが、心配していた台風も通りすぎ一安心。
話は変わって、我が家の畑の隣に農作業小屋がある。かってこの小屋で養蚕が行われていたのでかなり大きな農作業小屋である。この小屋に何時の頃からかツタが登り始め、今は屋根まで達していて、遠くから見ると裏山の木々と同化してきている。

Dscf3376

かけやづくりの2階建なので、下から見上げるとけっこう壮観であるが、数年後には朽ち果てる運命を知ってか、秋の夕陽に照らされてなぜか侘びしさも感ずる。

Dscf3379

ツタは少しずつ色づいてきていてるので、もう少したてば真っ赤になるかも知れない。

« 鈴なり | トップページ | カメラのない旅 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鈴なり | トップページ | カメラのない旅 »